まーちゃんのぐ~たら部屋

京都で活動中のJAZZシンガーです。「チョーヤの梅酒」のテーマソングや、「宝塚エリー」などのCMソングも歌っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


    --/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告

USJの続き。。。

CIMG1411.jpg

前回もUSJネタでしたが、新しい写真がお姉ちゃんから届いたのでのせてみました^^。

「USJへ行った証拠写真ものせなきゃ!」と、このブログを見たお姉ちゃんから届いた写真。
こうして見ると、、、、私の顔がどれだけ丸いかよくわかりますね・・・・。
丸いというか、でかい。

さらに私の顔のでかさを物語る写真が。。。。

これだ。  3 ・ 2・ 1・





CIMG1385.jpg


顔テカりすぎですね~。
なんとかならんもんやろか。。。



スポンサーサイト
    2008/08/28(木) 23:20:27| 日記 | トラックバック:0
  1. | コメント:2

お姉ちゃんの誕生日

080818_1314~0001[1] (2)
8月18日はお姉ちゃんの誕生日でしたアップロードファイル
というわけで、思い切ってUSJへつれていってあげましたー!!jumee☆SaturdayNightFeverR

私は3回目なのですが、だいぶ初期の頃にしか行ってないので、以前に比べてアトラクションなどたくさん増えていてとても楽しかったです!
お盆明けの月曜日だったのでもっとすいていると思っていたのですが甘かった・・・・。
すごい人で、待ち時間は「80分~120分」
こりゃいかんということで、「プレミアムパスポート」を思い切ってGetしました!
この券は、どれだけ行列ができていても待たずに入れる幻のチケット。
値ははりますが、待ち時間ほどテンション下がるものはないのでダッシュで買いにいったらギリギリ買えましたストのチョキマーク

誕生日の人は、自己申告するとシールがもらえます。
そのシールをお姉ちゃんの服にはると、すごいことがおこります。
館内にいるスタッフ全員が、「お誕生日おめでとうございます!!よい1日を!」って声をかけてくれるんです。
それだけじゃないんですよ。でも・・・この日記を見て計画をたてる方がおられるかもしれないので、サプライズは内緒にしておきましょうねha-to
080818_1943~0001[1] (2)

7月は夜9時までの営業なのですが、夜になると町並みが一段と美しくて、花火もあがって最高に満喫できました。
お姉ちゃんも絶えず笑顔で、「こんな誕生日初めてやー!」と本当に喜んでくれたみたいで、私も満足満足。
子供の頃に戻ったかのように、時間を忘れてとことん遊んできました。
あんな夢を与える仕事をしてる人ってすごいなぁ。
本当に、夢をみてるかのような1日でしたずび


    2008/08/20(水) 22:25:56| 日記 | トラックバック:0
  1. | コメント:2

北島康介選手の金メダル

北島選手のことで日記を書いている人がどれだけいるでしょう。。。

とか思いつつ、私も便乗しちゃうjumee☆shy2

インタビューの模様を見るたんびに泣けてきます。
どれだけの苦しみがあったかを物語るインタビューでしたね。
とてもキレイな涙と、キレイな笑顔で「超きもちいぃです」と言った北島選手は、アテネの時のような尖ったものはなく、素顔の北島選手だった気がします。
200mでも金をとられたわけですが、「世界記録がでなくて悔しい」と言える余裕がすごいですね。
あれこそ、「水泳を極めた」人が言える言葉なのでしょう。

世界の歴史に名を刻むということがどれだけ偉大かというのは、よくわかりませんが、彼も一人の人間であるわけなので、これからは自分が思うがままに自由に羽をのばしてゆっくり休んでほしいものです。

他にも、涙をのんだ選手や、メダルを獲得した方がたくさんおられますが、本人にしか分からない苦しみがあることでしょう。体力の限界を超えるということほどしんどいことはないと思います。私は運動音痴なので、走るだけでどれだけしんどいかということは、ある意味よく分かっていますうわぁ
ただ、どの世界でも「努力し続ける」という過程は共通していると思うのです。
結局は「自分に勝つ」ときに結果が生まれるっぽいので、「練習の孤独」にいかに耐えられるか、、、、あまり自信はないですが、私も北島選手にちょっとでも近づきたいので、努力し続けることにチャレンジしてみたいと思います!
では、腹筋してねまーす!!

(何日続くことやら・・・・)

    2008/08/15(金) 01:57:01| 日記 | トラックバック:0
  1. | コメント:3

崖の上のポニョ

見てきました。ポニョちゃん。
平日なのにけっこうな人で、ちょっとビビッてしまいましたが・・・・。
昼間だというのに、片手にはビール。もう片手にもビール・・・・これで2時間はもつかなと。。。

正直な感想。

「・・・・微妙」ってかんじでした。
ポニョちゃんはめちゃかわいいし、癒されるんだけども、
ジブリ独特の感動がないといいますか。
人間が、ゴミを捨てたり好き勝手してるから、海が汚れてお魚さんたちはみんな怒ってますよっていうことが言いたいんだと思うんですが、海が怒ったシーンとかマジ怖いし。
大人の私でもビビッてるんだから、小学生はもっと怖かったのでしょう。
泣き出す子もちらほら。

ポニョちゃんはお魚さんなんですが、「人間になりたい!」という願望を抱きます。
実際に魔法の力で人間になるのですが、
「人間になりたい!」というのと、「自然が怒ってるよ!」っていうのがどう関係するのだろうか・・・と、
ちょっとモヤモヤしてしまいました。
でも、最後はハッピーエンドだったから結果オーライだったんですけどね^^

なんか悪いことばっかり書いてしまいましたが、イラストなんかは本当に素敵で、
ひとつひとつが丁寧に書かれている気がして、これだけ書こうと思ったら「500円ハゲ」できそうやな・・・って関心してしまいました。
宮崎さん、、、お疲れ様。私は「となりのトトロ」を見てからずっとあなたのファンです。
「魔女の宅急便」も好きです。
今度は、今の暗い時代を背景にして作るんじゃなくて、素朴な愛の物語を作ってほしいな。

もし、私が絵を描くのが得意だったら、絶対ジブリに就職してたな!
映画を作ってる人ってすごいなー!って本当に思うもん。
誰かジブリに入ってくれへんかなぁ~

    2008/08/07(木) 22:23:35| 日記 | トラックバック:0
  1. | コメント:6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。