まーちゃんのぐ~たら部屋

京都で活動中のJAZZシンガーです。「チョーヤの梅酒」のテーマソングや、「宝塚エリー」などのCMソングも歌っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


    --/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告

メダルの色

浅田真央選手、「おめでとうございます!」と言いたいところですが、今は「お疲れ様でした」のほうが適切な言葉かもしれませんね。

ワンセグ携帯を持っていない私は、首をなが~~~くして夕刊を待っておりました。


「氷上を舞うときに、エッジで削られて飛び散る氷。リンクに刻まれた傷は、彼女たちからこの日の為に費やしてきた魂を物語っている。全ての妖精たちに勝たせてあげたい!と、祈る気持ちで演技を見ていた。」

と、いう文章をお父さんが読み上げてくれたんですが、その時点でお父さんアウト。声が震えていましたね。

ファンとしては、メダルの色は何色でもよくて、真央ちゃんがすべり終わったあとにガッツポーズして笑っている姿をみて「ほっ」としたいだけなのですが、笑っている写真が1枚もない・・・

「これ以上記事を読んでいたら泣くかも・・・・」ということで、新聞は封印!

急いで片付けてTVに釘付けになりました。

いきなり真央ちゃんの演技終わってすぐのインタビューが流れてきて号泣していましました。
「そっとしといたげてー」ってすっごい思いましたね。


「金メダルは欲しいけど、全てを楽しんでいい演技がしたい」
って一言に詰まっていた全ての想いが溢れ出たインタビューだったように見えました。

「4分間がとても長くて、とても短かったです」

あの真央ちゃんがその言葉しか発せないくらい、4分間の為に死んだほうが楽ってくらいの練習をしてきたんでしょうね。

あの表彰台での表情が。。。。泣きそうなのをぐっと我慢している表情がたまりませんでした。
もう少し時間がたって心が落ち着いたら、メダル取れたことの喜びを感じてくれるのかな?

とにかく、私は真央ちゃんの笑顔がみたいですっ。


真央ちゃん、みきティーさん、鈴木さん、本当に感動をありがとうございました!!


スポンサーサイト
    2010/02/27(土) 00:04:08| 日記 | トラックバック:0
  1. | コメント:0

けろよん号

友達から「けろよん号をまーちゃんにあげよう!!」と、自転車をいただきました。

むちゃくちゃ速いです。

東山二条から、太秦天神川の「憧夢」まで御池通りをつきぬけていったのですが、バイクを追い抜かしてしまいました。(おじいちゃんでしたが^^;)

信号が変わって走り出すときも、みんなとぐんぐん距離が離れていくので楽しすぎです。

私がすごいわけじゃないのに、何故か調子にのっていた私。

目標は、ケロヨンと一緒に日吉町胡麻にある実家へ帰ることです。

162号線の周山街道をぬけて、日吉ダムを目指します!

いつにしよっかな~~

    2010/02/24(水) 22:55:11| 日記 | トラックバック:0
  1. | コメント:4

スペイン料理

いつも私のライブを見に来てくれているお友達(エース君)が、「4月から新しい進路へ進むから憧夢へは行けなくなるよ」ということで、「じゃぁ、一緒に直さんたちのライブを見に行こう!私も少しなら歌わせてもらえるかもしれんし」ということになり、「ライブを見に行く前にご飯を食べに行こう!」となりました。

で、行ってきたのはスペイン料理「La Glasse?」ってかんじの名前のお店。

三条京阪の南側に黒い洒落た建物があるのですが、いろんな食べ物屋さんが並んでいる所で、私はラーメン屋「三頭火」しか行ったことがありませんでした。
スペインの国旗が並んでいるのですぐに分かりますよ。

初めて見るメニューに戸惑いながらも、お店のお姉さんがいろいろアドバイスして下さったので結局おまかせコースになっちゃいました。

エース君は、私のお店に来てくれたり、憧夢にも来てくれたりしているのですが、よく考えたらゆっくり飲みながら話したことはあるような、ないような。。。初めてといってもいいかもしれません。
少し遠いところから通勤されているので、いつも終電までには「バイバ~イ」と帰ってしまわれるのです。

お料理がでてきたのはいいのですが、外食に慣れてない私は「これは手で食べるものなんか??」とか、「ナイフとフォークはいつ使うんや!」と心の中で叫んでいたのですが、めんどくさくなって手で食べてしまいました。

「お箸がほしい。。。」と呟いたのは、私ではありませんよ。

いろんな話でケタケタ笑っていたら、気がつけば9:30でした。

「  」
「やばい!ライブが終わろうとしている!!!」

と、いうわけで。メインの目的は達成することができませんでした。
バンドの皆様、憧夢のマスター、申し訳ございませんでしたm(_ _*)m

で、食事も終盤に向かったとき、

「あ。写真とんの忘れてた」

と、気づきパシャパシャ写真をとったのですが、、、

CA390245_convert_20100223224555.jpg
「ほうぼう」っていう魚さんの蒸したやつ。 すみません。残骸で。。。

CA390246_convert_20100223224627.jpg
ウサギ肉が入ったパエリア。の、遠慮の塊。 すみません。。。。

CA390248_convert_20100223224653.jpg
ハイネケンの飲み終わりかけ。。。 すみません。。。。

まだあるんですけど、なんか美味しそうじゃないのでやめておきます。

そんなわけで、新しい道へ進もうとしている友達と飲み明かせた楽しい夜でした!
新しい職場へ行ってもたまにはたこ焼き食べに来てくださ~い

    2010/02/23(火) 22:53:21| 日記 | トラックバック:0
  1. | コメント:0

飲んで、笑って、燃えて。

2月3日は節分でしたね。

この日は毎年恒例の吉田神社で飲み会です。

「場所が変わっただけで、あんた毎日飲み会やん」って思われがちですが、違いますっ!

この日は、吉田山のてっぺんのほうにある石段に集まる会なんです。
私の親友である変なおじさんこと「たかちゃん」がこの会を始めて20年以上たつらしいのですが、この日は吉田山のてっぺんに行けば友達に会えるという暗黙の了解みたいなものがあり、とくに連絡を取り合うことはないのですが自然と仲間が集まってくるという貴重な日です。

今年は、「飲み」といえばこの人、あさちんを誘って行きました

晴れたいたせいか、今年はすごい人でした!
「皆様、うしろがつまっていますので、立ち止まらずに、時計方向に進んで行ってください!!」
と、何回もやかましいくらい放送がなっていました。
「うるさいなっ」ってみんなで言ってたんですけど、こんな放送が流れるのは久しぶりらしく、ここ数年はお客さんが少なかったらしいです。
このご時世で貴重な祭りですよ。ほんとに。

さて、この集まりで欠かせないのがお酒。
みんなそれぞれが持ち寄って飲むのですが、にごり酒最高においしかったです!!
仕事帰りのあさちゃんと一緒に屋台で晩御飯を買いに行き、フランクフルトを食べながらのにごり酒はたまりませんでしたっ!あさちゃんは「あつあつやで!」と売り文句にしていた広島焼きを食べてたのですが、「冷めてる」といいながらも美味しそうに食べてました。猫舌にはちょうどよかったらしいです。

石段なだけに、長時間座っていると体全体が冷えてきてたまらんっ!
と、いう頃に、お札燃やしが始まるわけです。

CA390239[1]+(2)_convert_20100206013649

燃えてます。燃えてます。

「おでこが熱い」くらい燃えてました。
この時点でたかちゃん達とはぐれてたんですけどね。
このあと、連絡がつかなくなって、とぼとぼ歩いて帰るはめになったんですけどね。

でも、私思うんですが。
携帯電話やパソコンがこれだけ普及している中、1人の記憶に「2月3日は吉田神社に集合」っていう記憶がインプットされていて、「あそこに行けば誰かに会えるだろう。会えなかったらそれはそれでいいや」っていう関係ってものすごく貴重なことだと思うんですよね。
電車やバスに乗ると、ほとんどの人が携帯電話と睨めっこしてて、食事をしながらでも携帯をずーっと触っている人が多い世の中で、連絡を取り合わずとも繋がっている友情がものすごく神秘的に思えるわけです。
この友情こそが普通なはずなのに、「神秘的」と思えてしまうくらい人間が機械的になってしまったのが悲しくもあります。
焼酎を飲みながら日記を書いてるので、くどくど、どろどろとしてきた感じなのでそろそろ寝ますが、皆さんもそう感じませんか?!

そんなわけで、「楽しい夜を過ごした」。ただそれだけですが、いい夜でした

おやすみなさい


    2010/02/06(土) 01:55:00| 日記 | トラックバック:0
  1. | コメント:4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。