まーちゃんのぐ~たら部屋

京都で活動中のJAZZシンガーです。「チョーヤの梅酒」のテーマソングや、「宝塚エリー」などのCMソングも歌っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


    --/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告

JAZZタク

昨日、太秦天神川にある憧夢で初のジャムセッションが行なわれました。
ジャムセッションってのは、各それぞれの楽器を持って行ってライブ感覚で演奏させてもらえる場なのですが、新しい出会いが生まれたり、先輩たちに混ざって演奏させてもらったり、近所迷惑を気にせず演奏できるのでミュージシャンにとっては貴重な練習場所になるわけです。
で、そのセッションのホスト(リーダー)がベースの椿原さんだったので、久しぶりにお会いしたくてたこ焼きを持って行って参りましたたこやき
すると、2年ぶりくらいの再会がありました。
ボーカルの畑幸子さんなのですが、直さんとよくやっておられた先輩で、とっても明るくて優しいお姉さまです。久しぶりに畑さんの歌を聞かせていただいたのですが、とても綺麗な声なのにパワフルな歌声に感激いたしました・・・いい勉強になりました!
わたくしも2曲ほど歌わせていただいたのですが、それ以外はマスターと「このスコッチはロックの方がいい!」とか、「いや、これは水割りで!」とか、ウィスキー研究会を名目に飲んだくれていた始末でございます。。。マスター楽しかったですheart0

いいかんじでフワフワしてきた時には終電はなく、生意気にもタクシーを呼んでいただいたのですが、このタクシーがすごかったんです。。。。

「よいしょ。。。」と乗り込んだ瞬間。

ぴんきーおんぷぅぴんきーおんぷぅぴんきーおんぷぅ~~~」と凄まじいサックスの音が聞こえてきて、「Jazzが流れてる!?」とびっくりしてしまいました。「おじちゃん!Jazzが流れてるタクシーなんか初めてやでー!」って言ったら、「せやろ?Jazzを聞きながら夜の京都を走っとったら、まるでNYにいるみたいに思えるやろ?」と、ちょっとよくわかんない返事が返ってきたのですが、意気投合した私たちはボリューム全開でJazzを聞きながら御池通りを突っ走ったのでした。
運転もJazzなかんじで、一瞬で東山まで着いてしまったのですが、とても楽しい出会いでしたふるーつ☆Cultivation・笑(小)
次回もあのおじちゃんがいいなぁk-1
スポンサーサイト


    2009/05/10(日) 21:18:58| 日記 | トラックバック:0
  1. | コメント:0
<<お湯って有難い!! | ホーム | 猟奇的な彼女>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://welovejazz.blog113.fc2.com/tb.php/158-9ce4b902
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。