まーちゃんのぐ~たら部屋

京都で活動中のJAZZシンガーです。「チョーヤの梅酒」のテーマソングや、「宝塚エリー」などのCMソングも歌っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


    --/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告

ワールドカップと政治

ついにワールドカップが始まりましたね!

私はあんまりサッカーに興味なかったのですが、父がTV観戦するのが好きなので、昨夜のオープニング戦 南アフリカ VS メキシコを一緒に見てみました。

よその国の試合なので、焼酎片手にのんびり見てたのですが、私としたことが後半から叫びまくってしまいました。
人間とは、負けている方を応援したくなる動物なのでしょうか。
南アフリカが勝っているときはメキシコを応援してたのに、メキシコが同点に追いつくと今度は南アフリカが可愛そうになってきて南アフリカを応援してみたり。
人間って勝手なもんだ(私だけじゃないよね?

というわけで、昨日から私はワールドカップに燃えてるわけで、やはり祖国の日本選手に期待が高まりますね!

でも、今日の朝刊でこんな記事を見てしまいました。

日本選手が現地キャンプに到着した際、現地の市民たちが小旗をふりながら歌を歌って歓迎してくださったにも関わらず、日本人選手たちはろくに挨拶もせずにそそくさとバスに乗ってしまったとか。
中には子供たちに笑顔で握手を交わす選手もいたが少数で、岡田監督をはじめ他多数の選手は目もくれずに立ち去ったそうで、ひどい選手なんかはヘッドフォンをしたまま通過していったそうです。
3時間遅れで到着したから、疲れていたのは分かるけど、それでも現地の子供たちも日本人選手に応援している気持ちを伝えたくて3時間ずーっと待っていたのだから、感謝の気持ちを伝えるということが何故できないのか。
同じ日本人として感じたのは「誇り」ではなく、「恥」だった。

これを読んだとき、「あぁ、だから負けるんだ」って思いました。

「サッカー?どーせ日本弱いし負けるやろ」って思っている人、すごく多いと思います。
でもこれって、負け続けてるから応援してもらえないのではない気がするんですよね。
心理的には、今の日本の政治と同じで、国民の心にずきゅん!と届く熱い心が不在だから「無関心」が生まれるんじゃないかなと思ったりします。
どうせ負けるなら、思いっきり祭りを楽しんで暴れまくってきてほしいですね
もう、ここまできたら、岡田監督。選手にややこしい理想を押し付けるんじゃなくて、選手の好きなように大暴れさせてあげてほしいです。
もちろん勝ってほしいですけど、もし負けても拍手を送ってあげたくなるような試合を是非してほしいですね!

その前に、これから始まるアルゼンチン戦を見なくてはなりませんっ!
メッシを応援しなくてはっ
この人すごいんですよ。
身長168cmしかないのに、めっちゃ頑張ってドリブルしはるんですよ。
みなさんもご一緒に応援しましょー
スポンサーサイト


    2010/06/12(土) 22:13:34| 日記 | トラックバック:0
  1. | コメント:0
<<いよいよですっ | ホーム | 神 舞い降りる>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://welovejazz.blog113.fc2.com/tb.php/224-461c5928
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。